農事組合法人 ハイフラワー

ハイフラワーへようこそ!

2016年03月05日 春の日の忘れな草とビオラ。青と黄色のコントラストが暖かさを感じます。

農事組合法人ハイフラワーについて

農事組合法人ハイフラワーは埼玉県川口市にある花壇苗生産会社(有)石井フラワーガーデンの石井、千葉県九十九里出身の赤松と菖蒲町の生産農家はらナーセリーの原の3人の頭文字でH.A.I.Flowerと名付け、「羽生市から全国に花を」を合言葉に高度花卉生産システム確立(国庫事業)を導入し、平成8年6月に設立、平成10年5月より花壇苗生産法人としてスタートしました。

 当農園は利根川の雄大な流れのほとり、羽生市発戸(ほっと)・村君地区に位置しています。自然と人と機械の調和のとれた21世紀の大規模農園のパイオニアとして、また四季折々花の咲き乱れる市民の憩いの場を目指すとともに、皆様の多種多様なニーズに応えられるように工夫されています。

約10haの農園(施設面積2.8ha、露地面積6.5ha)はその20%が通路となっており、人間生産工学に基づく作業能率を高めた設計となっています。生産部では自動播種ラインで種をまき、1時間当たり2万ポットの苗が植え込み可能な全自動移植ライン(世界初)が稼働することで、年間1000万ポットの生産が可能です。

 私たちはこの施設を十分に活用し、皆様にお応えできるよう努力を重ねていく所存です。

また快くご協力下さった発戸・村君・三田ヶ谷地区地権者の皆様、ご支援、ご指導いただいた羽生市、埼玉県、農林水産省のご恩に報いるため、「日本一の花の生産農場」を目指して頑張りますので皆様からのご指導、ご支援をお願い申し上げます。

ホームページについて

*トップ画像はリロードすると入れ替わります。農場の風景を何枚見られましたか?
(スクリプトが動作しない環境では画像の入れ替わりは行われません。)

*当ホームページに掲載されている写真・図版・文章等は許可無く転用・転載はできません。
埼玉県羽生市発戸337農事組合法人 ハイフラワー
Copyright(c) 1999 H.A.I. FLOWER All rights Reserved

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

ページのトップへ戻る

HOME

会社概要